映画「パターソン」は詩の映画。

 

繰り返される日常の中で、

言葉を集めて詩にしてノートに書く。

 

マーヴィンとの散歩も

ポストがどうしていつも斜めになってしまうのか、おー、マーヴィン。

バス・ドライバーのパターソンのもつスタンレーのランチボックスが欲しいよー。

自分へのクリスマスプレゼント第一候補。もしくは来年の誕生日プレゼント。

 

鉛筆で書く詩。手書きの文字が味があってよかった。

 

マーヴィンは悪い子じゃないからね、また書かなくちゃ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly